父活 Project の目的

◇活動の名称

父活とは、
・父親としての家庭での役割
・仕事での役割
・社会での役割
を成り立たせ
「子どもたちのみらいをつくる父親」
になるための活動です。

◇オーディエンス

子の親になろうとしている、思っている全ての方です。

(次世代の社会を意識しているみなさまです。)

 

現在は、特に社会的感度の高い男性に届け、

その活動と効果、仲間の輪を広げたいと考えています。

 

理由は、◇父親たちにして欲しいアクションで

◇提供できるサービス

育児グッズづくりを通じた父親ネットーワークです。

(育児グッズ+父親ネットワーク+育児情報)

 

育児グッズは、父親の育児経験から必要とされるグッズを

父親のみなさまと企画、デザイン、制作します。

 

父親だからできる新育児グッズを創りましょう!

◇お約束するベネフィット

・子育て力の強化できます。

・育児体験を共有する父親たちと仲間になれます。

・子育て情報が得られます。

・父親の育児参加の促進がなされます。

・他の父親やスタッフとのネットワークで孤立化を減少します。

・父子で過ごす時間と積極的な交流の増加します。

 

なにより、

「父親だからこその育児への関わり方情報」

が得られます。

◇父親たちにして欲しいアクション

父親は各家庭において、

リアル社会への情報窓口であり、

仕事という役割を通じて現代社会をつくっています。

 

育児という自身の子どもとの関りの中から、

現代社会を見つめた時、

社会的役割から何ができるでしょうか?

 

少なくとも、今のライフスタイルは、

キープしたいと思いませんか?

 

でもそのキープすら危ういと感じませんか?

 

子どもに寄り添い、
ライフスタイル、ワークスタイルを見つめて、

少しだけ意識や行動を変化させて欲しいのです。

◇おことわりです。

決して母親や女性を差別している訳ではございません。

 

主宰者が男性であること、

父親ができる育児役割を実践研究していること、

母親や女性からの客観かつ冷静なご意見やご提案が欲しいこと、

から、

現在は「父親という役割」に着目しています。

将来は、「育児に関わる人と社会」といった

より広範囲な視野で活動したいと考えています。

What's New

2011.01サイト始動

最新情報 父活Project
Facebookページへ
いいね!もクリック

 1億人のネット宣もっとグッドネット

父活 プロジェクトは、

「Let’s “KYO” Together!」に賛同しています。